代表者あいさつ

代表取締役 加留部貴士

私達は、「ものづくり」にこだわり2006年に川崎の地に開発製造メーカーとして起業しました。
開発で培ってきた幅広い知識と経験・高い技術と武器に短期間で量産まで持って行くスピードと品質は大手メーカーの開発グループに匹敵するとご評価を頂いております。

この近年日本における製造業は衰退の一歩をだとっております。
しかし、それと同時に進化を求められています。
大量のデータがあふれる現代、いかにそのデータを巧みに利用する事が今後の企業の優位が決まると考え私達は、進化の過程で「IT融合」を製造業に取り入れる事を提案します。

コアコンピタンスに「IT」を融合する事で、狭い領域でしか活動していなかった開発製造メーカーも地域・時間を飛び越え、海外取引や海外での開発及び製造を行う事が可能となってきました。

日本の良いところと海外の良いところを共に活かし、海外での商品開発や量産体制を構築し、それを日本人のきめ細やかな考えでプロジェクト運営を行い、商品の完成まで持っていくことがこれからの日本の製造業に求められている事と私たちNeotecJapanは考えております。

NeotecJapanは、アイデアを形にする新しい製造業を目指します。

PAGETOP